クチャラーは何故クチャラーなのか

雑記
Sponsored Links

クチャラーって知ってますか?クチャクチャものを食べる人のことです。どうしてそんな食べ方をするのか不思議ではないですか?

やっぱりマ○クは美味いなぁ。ダブチとテリヤキの一択だね

クチャ、クチャ、、ピチャ

 

…ん!??マ○クにピチャピチャするメニューあったか??

ピチャピチャクチャ、、

ハッ!これは、、、クチャラーだ!!!!

飲食店でこんなことありませんか?クチャラーが近くにいるともう気分が最悪ですよね。怒りしか湧きません。

ちなみに「クチャラー」で検索すると、

  • クチャラー おっさん
  • クチャラー 殺意
  • クチャラー 死んで

なかなか辛辣な検索予測がでてきました。

こんな殺意に包まれている彼ら、彼女らは気付いていないのでしょうか?それとも何か理由があるのでしょうか?

Sponsored Links

何故クチャクチャするのか

  1. 親からのしつけができていない
  2. 噛み合せ・歯並びが悪い
  3. 鼻呼吸ができない

調べた限りではこの3つが主な原因だと考えられます。

詳しく説明していきます。

・親からのしつけができていない

あごの発達が未熟な段階では、食べるときに口が空いてしまいます。これによって食べるときの音が出てしまいますが、これは成長によってあごの筋肉が発達し、それとともに親からのしつけによって「口を閉じて食べる」というマナーを身に付けていきます。

クチャラーさんたちはおそらくそのしつけがされていなかったと考えられます。

それは何故か。

親もまたクチャラーである可能性が高いのです。

そのため、一般的なマナーである「口を閉じて食べる」ことを知らないのです。

これはちょっとかわいそうかもしれません。

クチャラーさんたちは友人や上司に指摘されて気付くこともあります。親身になって注意してくれる人がいなければ、口を閉じて食べるマナーを知らずに生きていくのです。

クチャラーさんたちもまた、被害者なのかもしれないですね。

・噛み合わせ・歯並び

上顎突出(いわゆる出っ歯)や反対咬合(受け口)がひどい場合は、口を閉じることが難しいため、音が出てしまうことがあるようです。

これも経済的な理由で歯科矯正ができない人もいるかもしれません。生まれ持ったものであり、これもかわいそうかもしれませんね。

・鼻呼吸ができない

慢性的な鼻炎があったり、アレルギーなどで鼻づまりがあったりすると、口を閉じることができず、音が出てしまいます。

また、今は鼻づまりがなくても、幼少期に鼻づまりがあって、口呼吸がクセになってしまっている人も同様です。

ちなみに幼少期から口呼吸だった人は、独特の顔つきをしています。

頬やあご等の口周りの筋肉が弱く、アゴが極端に小さく、口が突出して見えます。常に口呼吸であったために口は開きっぱなしです。「口ゴボ」という言葉で聞いたことがある方もいるかもしれません。

これを「アデノイド顔貌」といいます。

口を閉じると呼吸ができない、または口を閉じる筋肉が弱いことによって、口が開いてしまい音が出てしまいます。

もしかしたらこのタイプのクチャラーさんは、幼少期に病院に行けなかったり、鼻炎がかなりひどかったりしたのかもしれません。

これもまた、かわいそうです。

おわりに

調べてみると、クチャラーさんたちも結構かわいそうな背景があったのかも。幼少期にひどい鼻炎だったら、歯科矯正をしてくれていなかったら(中学の時に矯正しました)、彼は私だったかもしれない。

そう思ったら冒頭の予測変換の「死んで」「殺意」ほどの気持ちはなくなりました。

とはいえ、周りは結構不快なので、クチャラー近くに来ないことを祈るのみです。

もしかして、と気になる方は、一度自分の食事の音を録音してみるといいかも!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました