おうちごはん 寒い夜はこれ。〜牡蠣キムチ鍋〜

おうちごはん
Sponsored Links

寒い夜が続きますね。

そんな日の我が家のご飯は、「牡蠣キムチ鍋」です。

簡単ですし、スタミナもつくし、体もポカポカです。寒い夜はこれに限ります。

Sponsored Links

材料

  • 牡蠣    1パック
  • エビ    1パック
  • タラ    2切れ
  • 豚肉    150g
  • 白菜    5枚
  • エリンギ  1パック
  • 豆腐    1丁
  • 白菜キムチ 1/2パック
  • ニンニク  1片
  • 生姜    小さじ1
  • 鷹の爪   1本
  • コチュジャン 大さじ2
  • 酒      大さじ1
  • みりん    大さじ2
  • しょうゆ   大さじ1
  • 鰹節     ひとつかみ
  • ダシダ    大さじ2
  • ごま油    大さじ1
  • 水      250m L

ポイントは牡蠣に火を通しすぎないこと。それによって、プリプリの牡蠣が食べられますよ!(新鮮な牡蠣を使用してください!)

簡単レシピ

  1. 牡蠣は片栗粉をまぶして、揉んでから流水で流して汚れをとり、水気を取っておく。
  2. エビは下茹でして殻を剥いておく。殻からも出汁がでるのでそのままでもOK。(ウチは食べる時に、妻の手が汚れないように綺麗に下処理しておきます。)
  3. タラは流水で、血合いやウロコなどを綺麗に洗って水気を取っておく。
  4. 豚肉は適当な大きさにカット。
  5. 白菜、エリンギも適当な大きさにカット。
  6. 生姜とニンニクはみじん切りに。
  7. 鷹の爪は半分に折って、種を取っておく。
  8. 鍋にごま油を入れて、白菜キムチを炒める。
  9. 油が馴染んだら、ニンニクと生姜を炒めて香りを出す。
  10. 水と調味料を入れてダシを作る。(辛さを調整したい場合は、コチュジャンと鷹の爪で調整する)
  11. ダシが沸いたら、白菜の茎の部分、豆腐を入れて煮立たせる。
  12. 白菜の茎の部分が柔らかくなってきたら、豚肉、魚介類を入れる。(※牡蠣は最後に乗せる)
  13. 牡蠣に火が通ったら完成。(あまり火を通しすぎると固くなります。)

本格的な味に仕上げたいならダシダは絶対に必要です!!

〆は、これで間違いない!

最後の〆は、サリ麺です!

これは絶対です!裏切らない!

サリ麺が栄養と旨味がたっぷりの出汁を吸って最高です!喉越しもいいのでついつい食べちゃいます!

是非試してください!

最後に玉子を落として完成です。玉子を絡ませながら食べてみてください!

最近、売ってるところが少なくなってきた感じがします。

↓これは、他のところと比べてもかなりお得です!!

↓うちはこれで買います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました